蜂の恵み 熟成プロポリス 粒

『プロポリスとは〜ミツバチがつくる天然の“防御物質”〜』


ミツバチは、樹木の新芽や樹皮から集めた樹液に、自らが分泌する唾液酵素を混ぜ合わせ、さらに花粉やミツロウを加えてプロポリスをつくります。 そして、プロポリスを巣の入口や通路の隙間に塗り付け、巣を補修します。
プロポリスは抗菌性が強いため、巣の中が清潔に保たれ、自然界の外敵(細菌・ バクテリア)から身を守ることに役立っています。まさに、天然の“防御物質”です。このプロポリスの成分をアルコールなどで抽出したものがプロポリス液です。

1.プロポリスで免疫・NK細胞が活性化(ヒト細胞試験結果)
NK細胞は、血液中にいて常に体内をパトロ−ルし、異物(ウイルスや細胞の悪性化によって異常となった細胞)を発見し攻撃する免疫細胞です。NK細胞の活性は、加齢や日々のストレスなどによって低下することがわかっており、健康の維持にはNK細胞の活性を保つことが大切です。プロポリス液でNK細胞の活性化の度合いを測定した結果、未添加時の約5倍の活性化が示されました。

2.アミロイドβによる細胞死をプロポリスが抑制
認知症は、何らかの疾患によって脳の神経細胞が壊れるために起こる症状です。その中で、もっとも割合の高いアルツハイマー型認知症は、脳の中にアミロイドβと呼ばれるたんぱく質が蓄積することが原因で発症するとみられています。 プロポリス液を使い、脳神経細胞保護効果を試験したところ、アミロイドβの毒性 作用を抑え、神経細胞を保護する効果があることがわかりました。

3.ポリフェノールで活性酸素による“酸化”を阻止

4.強い抗菌効果や抗炎症作用で炎症を抑えます
アトピー性皮膚炎や花粉症の方におすすめです。 インフルエンザの予防、風邪の予防にもおすすめです。


たった9分でわかる、プロポリス「木の樽で長期熟成、こだわりの無添加」


マグマグジャパンが取り扱うメーカー「サンフローラ」のプロポリスの特徴を動画でご紹介します。





商品の説明


熟成プロポリス液を飲みやすい小粒にしました。
ブラジル南部(ミナスジェライス州など)産のユーカリ系プロポリスを主に、アレクリン系プロポリスと合わせ、日本国内の工場でアルコール抽出し、木の樽で長期間熟成させたプロポリス粒を、凍結乾燥機によってパウダー(微粉末)化し、打錠し小さな粒に仕上げました。携帯に便利な小包装入りです。



こんなかたにオススメです。
□ 栄養バランスが偏りがちな方
□ 健康なカラダを保ちたい方
□ 若々しくありたい方



栄養成分
【1包(5粒)700mgあたり 】
・エネルギー 3.6kcal
・タンパク質 6.3mg
・脂質 195.3mg
・炭水化物 459.9mg
・ナトリウム 0.1mg

【使用方法】水またはぬるま湯で噛まずにお召し上がりください。1日の目安 1包5粒
【内容量】1包[1粒140mg×5粒]30包(約1か月分)
【原材料】 プロポリスエキス末、γ-サイクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム
【使用上の注意】プロポリスは優れた自然食品ですが体質に合わないと思われる時は休止し、再開する時は、少量から始めて下さい。
【メーカー】株式会社サンフローラ

  • 10,000円(税込10,800円)